身も蓋もない移民たちの現実を見よ!「夢と希望のベルリン生活」

Pocket
LINEで送る

また良い映画を見つけてしまった。

夢と希望を携えて他国へ出稼ぎに行く若者たちが直面する現実を見事に描いている。

主人公はスペインで経済修士を取得したウーゴとバイオ系の研究者ベラウシオの2人のスペイン人。

Continue Reading

Pocket
LINEで送る

ブログ3周年:高等遊民による高等遊民のためのなんとやらはどこへ?

Pocket
LINEで送る

高等遊民の高等遊民による高等遊民のための情報をひっそり黙々と書いていたつもりなのだけど、気がつけば意識の高いお勉強だとか自己啓発ブログになってしまった。

ちなみに高等遊民というのは、大学等の高等教育を受けたけれど、経済的不自由がないからわざわざ働く必要もないので、読書など趣味に勤しむ、言ってしまえば貴族のような人のことだ。 Continue Reading

Pocket
LINEで送る

弁理士講座受講します!

Pocket
LINEで送る

今年の抱負で、弁理士の勉強を始めるというのがある。

なんで弁理士なの?ってのはキャリアのロールモデルの記事でも少し書いたけれど、ぼくはいろんな新しいことを知りたい、理解したいという欲求が強い。それで、じゃあまあぼくの能力的に言うと、特許なんじゃない?弁理士なんじゃない?と思った。 Continue Reading

Pocket
LINEで送る

期待を下回れば失望と怒りがやってくる

Pocket
LINEで送る

ぼくは人前ではクールな奴を気取っていて、まあ、落ち着けよ。そう悪いもんでもないかもしれないよ」なんて言いながら落ち着きのあるキャラか皮肉を効かせるキャラなんだけど、元来、ど短気で激しいタイプだ。 Continue Reading

Pocket
LINEで送る

脳科学とコンピュータの融合が私たちの常識を覆す!「AIの衝撃」by小林雅一

Pocket
LINEで送る

AIの衝撃 人工知能は人類の敵か (講談社現代新書)
事の発端は「退屈なことはPythonにやらせよう」という本を見つけたからだったと思う。ぼくはケミカルメーカーのセールス兼エンジニアなんだけど、組織の中で1番下っ端で入ったばかりでたいした実績もない。 Continue Reading

Pocket
LINEで送る